代表の高尾が寄稿したワークショップ・デザインに関する記事が一般社団法人サイエンスコミュニケーション協会誌〝サイエンスコミュニケーション〟に掲載されました
多様化するワークショップゆえ、それぞれの分野独特のプログラムもあると思います。その中で大切にしたいことなどについて悩みつつもざっくばらんにかいてみました。

いや、違うだろうと感じる方もいらっしゃると思いますので、いつかの機会にお話しできると嬉しいです。

冊子のお問い合わせは、下記協会までお願いいたします(Amazonでも購入可能です)。

日本サイエンスコミュニケーション協会 https://www.sciencecommunication.jp/

JASC季刊誌サイエンスコミュニケーション